演奏家紹介 ゲスト演奏家のご紹介

ブロッサム・フィル 常任指揮者 兼 音楽監督

〈撮影:藤村憲司〉

西谷 亮(にしや りょう)

神奈川県横浜市出身。

これまでに指揮を杉山直樹氏、シメオン・ピロンコフ氏(ウィーン国立音大指揮科助教授)に、和声・作編曲を伊藤康英氏、音楽一般論などを井﨑正浩氏、トランペットを松本浩太郎氏、北村源三氏に師事。
コンラディン・グロート氏(元ベルリンフィル首席トランペット奏者)には、来日時の公開レッスンなどで指導を受け評価を得る。

2007年、ウィーンおよびクロミュルジーシュ(チェコ)における国際指揮セミナーに参加。
2007年、2008年、上野学園大学主催「下野竜也による指揮マスター・コース」に参加し、下野竜也氏に師事。修了演奏に選出され、上野学園大学管弦楽団を指揮する。
2010年、オーケストラアンサンブル金沢主催「井上道義による指揮講習会」にて、井上道義氏に師事。同講習会にて、金沢大学フィルハーモニー管弦楽団や IMA オーケストラを指揮し、評価を得る。

これまでに、東京ロマンティックオーケストラ(ミュージカル劇団 "東京ロマンティックシアター" 付属管弦楽団) 副指揮者、コンセール・リベルテ・オルケストル・ドゥアルモニー(吹奏楽団) 金管トレーナー、Tokyo-West ウィンド・オーケストラ 指揮者、マイクロソフト管弦楽団 指揮者、東京ハートフェルト・フィルハーモニック管弦楽団 音楽監督兼指揮者などを務めた。

2012年からオペラ制作の場にも活動の幅を広げ、歌劇「天空の町」東京初演(東京オペラ協会主催)を指揮し、成功を収めた。
また、東京シティオペラ協会制作による歌劇「蝶々夫人」や歌劇「こうもり」などのオペラ公演では副指揮者および合唱指揮を務めている。

現在、株式会社ブロッサム音楽事務所 代表取締役を務めるとともに、ブロッサム フィルハーモニック オーケストラ 音楽監督兼常任指揮者、東京シティオペラ協会 副指揮者、東京オペラ協会管弦楽団 指揮者。
東京シティオペラ協会会員。

〈撮影:渡部ひろこ〉

ページTOPへ